アガリスクの効果で健康的な体を目指す|栄養補助食品でカバーしよう

免疫力が上がる

女の人

食用のキノコである

アガリクスは別名ヒメマツタケ、カワリハラタケとも呼ばれるハラタケ科のキノコです。アガリクスに含まれているタンパク質は他のキノコよりも多く、ビタミンB2やD、マグネシウム、カリウムなどたくさんの有効成分が含まれています。アガリクスの原産地がブラジルで、草原に自生するアガリクスを現地は食用にしていたそうです。1960年代に日本に持ち込まれましたが、当時は非常に高価だったとされています。また、栽培方法も確立していなかったことから普及はしませんでしたが、1980年に抗腫瘍活性の研究が報告されて以来注目されるようになったと言われています。アガリクスの有効成分のひとつであるベータグルカンが免疫力を高める効果があるとされています。また、腫瘍を抑制する効果が動物実験レベルで報告されているそうです。人間に対する効果では、化学療法中の副作用を軽くする効果や更年期障害にも有効だとされる報告もあります。少し前には非常に注目されていた時期があり、その頃は食用として生のキノコも販売されていました。しかし、食材として食べるには少しくせのあるキノコなので、その調理法にも工夫が必要だったようです。そのため、最近は食用としてよりもサプリメントなどの健康食品として販売されることが多くなっています。アガリクスの安全性は、食用のキノコであるため問題はないようです。しかし、体質によってはまれに下痢などが現れることもあるので様子をみながら摂取することが望まれます。エキスとしても多く販売されているので、少しずつ飲用するのも良いかもしれません。

Copyright © 2017 アガリスクの効果で健康的な体を目指す|栄養補助食品でカバーしよう All Rights Reserved.